What’s New?
ウサギも冬支度?!
投稿者: obaba | 投稿日時: 2009-9-26 20:33
ウサギの爪切り
投稿者: obaba | 投稿日時: 2009-9-9 20:27
ウサギのしっぽ
投稿者: obaba | 投稿日時: 2009-9-2 11:45


メニューリスト


もっと楽しいウサちゃんライフのために
ここではウサちゃんについての提案や、やってみたらうまくいった!、皆さんに知ってもらいたい!ことを色々と書いてみてください。

もちろん、役に立つ最新ニュースの投稿でもいいですよ〜

(企業や商品、サービスの直接的な広告宣伝等はこのコーナーに掲載しないでください。管理者の判断で予告なく削除することがあります。広告等については別途ご相談に応じますのでお問い合わせください)

右端にある「記事を投稿」タブをクリックすると原稿画面が開きますので先ず「タイトル」を書いて頂き、貼り付けたいURLがあれば「ソース元」に記入してください。それから本文等を書いてください。できれば最後に「タグ」(キーワード)を「,」(英記号のカンマ)で区切って記入してください。


ホーム › ウサちゃん編 兎、うさぎの気持ちは? 知恵を集めよう

ウサちゃん編 兎、うさぎの気持ちは? 知恵を集めよう

RSS feed
検索:
10件中110件目を表示 並べ替え:

ウサギの飼い方(水)

0
投票
投稿者: obaba | 投稿日時: 2009-8-28 17:42 | 公開日時: 2009-8-28 17:42 | 閲覧: 6491回
タグ:

何年か前、ウサギ年にウサギを飼い始める方が多かったですね。 ペット禁止のマンションなどでも、鳴かないから・・・とか、飼育が楽などとかで。 しかし、ウサギの飼い方って意外と間違っていることが多いんです。 「小学校で飼っていたから大丈夫!」 それは、ほとんどが屋外飼育となっているからです。 屋内の狭いゲージの中で飼育する場合、色々な注意が必要です。 まずは、最近は「ラビット・フード」というドッグフードと同じ様な栄養バランスが、しっかりされているものがあります。これを主食にしましょう。 そして、必ず毎日、新鮮な水を忘れずに!!! 「ウサギは、水を飲まない」←これ大嘘です。 特に、夏場はよく水を飲みます。 野菜を与えていても、水は与えましょう。

GEX ホッとあったかヒーター ラビット/お取り扱い商品:季節用品/うさぎの飼い方・病気情報、通販 う...

ウサギも冬支度?!

0
投票
投稿者: obaba | 投稿日時: 2009-9-26 20:33 | 公開日時: 2009-9-26 20:33 | 閲覧: 6887回
タグ:
http://www.rabbittail.com/cart/detail.asp?PID=26&ID=1310

ウサギさんは、本来、寒さに強い生き物です。 野うさぎなどは、真冬の雪の中でも飛び跳ねていますよね。 でも、1歳未満の仔ウサギや、老齢ウサギなどは、ヒーターの準備をしてあげましょう。 ただし、犬猫用のヒーターではダメです。何故かというと、ヒーターのコードを齧ったりして感電の恐れがあるからです。それと、ヒーターの上は気持ち良いので、そのままオシッコをしてしまう場合もあるので、防水装置も無ければなりません。 それには、やっぱり「ウサギ専用のヒーター」が一番、良いと思います。 少々、お値段が高いですが、表面と裏面では温度も違いますし、長年、使用できるメリットがあるので、購入しておくと便利です。 ただし、元気のある、ウサギさんなどには、普段よりワラなどを多めに入れてヒーターは使用しないようにしましょう。冬のウサギさんは、毛皮にアンダーコードが、ビッシリ生えているので、その習性に慣れてもらうようにしましょう。

ウサギの爪切り

0
投票
投稿者: obaba | 投稿日時: 2009-9-9 20:27 | 公開日時: 2009-9-9 20:27 | 閲覧: 7837回
タグ:

自然のウサギさんや、屋外飼育のウサギさんは、穴を掘ったりすることで、爪の伸びが遅いですが、室内飼いのウサギさんは爪の伸びも早いです。 動物病院の先生に頼んだりすれば、切ってくれますが、自分でも切れるようにしましょう。 家族に協力してもらうことも大切です。 バスタオルに、ウサギを包み抱っこします。顔は出してあげてくださいね。 そして、そのままバスタオルに包んだウサギさんを、ひっくり返します。 2人の場合、バスタオルのまま、ウサギのお尻を抱え込むように抱いてあげて、前足もしっかり固定しておけば、もう1人の人が爪切りすれば大丈夫です。爪切りは、小型犬用の爪切りで大丈夫です。 後ろ足は、ウサギさんが、蹴り蹴りするので、しっかり抱っこしてもらいましょう。 1人で爪切りする場合は、バスタオルに包んだウサギさんを、ひっくり返したらお尻の部分を自分の太ももに、はさむようにします。 1人の場合は、後ろ足から切る方が、早いかもしれません。 爪切りをしていて、切り過ぎて出血してしまった場合、慌てないでティッシュなどで止血して、料理用の片栗粉を塗します。 これは、ウサギさんが自分で舐めても大丈夫なように、片栗粉を使うんです。 バスタオルで包むのは、ウサギさんを安全に保定するためです。 無事に爪切りが出来たら、ゲージに返す時に誉めてあげましょう。 なるべく、爪を舐めないように、ウサギさんの好物のオヤツを少し与えても良いでしょう。 「爪切り」が、「嫌い」「怖い」と思わせないようにしましょう。

うさぎの飼い方・病気情報、通販 うさぎ専門店うさぎのしっぽ

ウサギのしっぽ

0
投票
投稿者: obaba | 投稿日時: 2009-9-2 11:45 | 公開日時: 2009-9-2 11:45 | 閲覧: 6899回
タグ:
http://www.rabbittail.com/

ウサギさんの様々なフードやグッズなどは、以前、私が飼い始めた頃に比べて、大型ホームセンターやペットショップなどで、販売されるようになりました。 でも、何か合わないな〜とか、ウサギの専門店みたいなショップを探している方々に、ピッタリのショップがあります。 「ウサギのしっぽ」というウサギ専門店です。 生体ウサギの販売は、もちろんのこと。(お店のみ) 牧草も、色々とあります。 私も、ウサギを飼育していた頃、動物病院の先生が勧めるフードが、なかなか販売されていなかったんです。都心近郊に在住しているわけでもないので、こちらのお店での通販を利用しました。 病気ってほどでもないけれど、、、、、、という時も、店長さんやショップのスタッフの方々に電話やメールで相談にのってくれます。 動物は、言葉が話せません(当たり前ですが)でも、その分、日頃の観察を怠らないで、ウサギさんが快適に過ごせるようにしてあげてくださいね。

ウサギは慣れるの?

0
投票
投稿者: obaba | 投稿日時: 2009-8-31 22:11 | 公開日時: 2009-8-31 22:11 | 閲覧: 6676回
タグ:

私が、ペットショップでウサギを飼い始めた時、片手に乗るほど小さくて少し不安に思い、動物病院に健康診断に連れて行きました。 ウサギを飼育するのは、初めてじゃなかったんですが、屋外飼育ばかりだったので、室内飼育に不安がありました。 動物病院の先生から、色々と教えていただき、その他にもウサギの愛好家の方々が集まる会などに出席して、随分と便利な知恵を授けてもらいました。 ウサギ愛好家の仲間の方々からも、動物病院の先生からも、最初に言われたのが、「ウサギは慣れにくい」という一言でした。 確かに、犬や猫のように鳴いたりしないので、表情は乏しいかもしれません。 でも、ウサギは「良く慣れる動物」だと思います。 時間は、かかりますが、名前を呼べば来るようにもなります。 家族で、ウサギの話をしていて、ウサギを名前を言えば耳をピクピクさせていたりしました。 ブラッシングをすれば、気持ち良いらしく、小さく鼻をプープーと鳴らしてみたり、嫌いなカラスの声がすれば、後ろ足を「タンタン」しました。 ウサギは、危険を察知したり、嫌な事があったりすると、後ろ足を「タンタン」と鳴らします。自然の中で考えれば、土の中で暮らしている仲間のウサギに危険を知らせるためだと言われています。 私は、ウサギにかかわらず、どんな動物でも心を込めて飼育し、可愛がれば、どんな動物でも慣れると思います。

ウサギのトイレ

0
投票
投稿者: obaba | 投稿日時: 2009-8-31 20:53 | 公開日時: 2009-8-31 20:53 | 閲覧: 6672回
タグ:

ウサギは、決まった場所で糞尿をします。 ただし、糞だけは習性で、ポロポロこぼしてしまうので、お部屋の中などを散歩させていても許してあげてくださいね。 ペットショップやホームセンターで、ウサギのトイレが販売されていますが、高価なうえに意外と使いづらいんです。 そこで、お勧めなのが、百円均一ショップにある、食器洗いの水切りカゴです。水切りのカゴと受け皿がセットですし、水切りカゴが、ちょうどウサギの糞を下に落とす大きさなんです。受け皿は、深いおけのようになっているものが使いやすいです。 受け皿の方に、ペットシーツを敷いておくと、掃除の時に尿が吸収されているので簡単で楽です。 ウサギの糞には、さほどの臭いはありませんが、尿は結構、臭います。 これは、自然の中でなら、自分の縄張りを示す行為になるからです。 特に、雄ウサギは「スプレー行為」といって、猫ちゃんのように尿を撒き散らす場合があるので、ゲージの中を観察してみて、ゲージから尿がはみ出ている場合は、安いベニヤ板などに、ペットシーツを貼り付けておきます。ゲージの中にペットシーツを貼り付けてしまうと、ペットシーツを食べてしまうので止めましょう。 水切りカゴが、深過ぎて、ウサギさんが入りにくそうだったら、ノコギリなどで入り口だけカットしてあげれば、喜んで使ってくれます。 もし、最初、ウサギさんがトイレを使うのを、ためらったら牧草を入れてあげれば使うと思います。

毛球症

0
投票
投稿者: obaba | 投稿日時: 2009-8-29 21:30 | 公開日時: 2009-8-29 21:30 | 閲覧: 7117回
タグ:

今、流行している「アルパカ」可愛いですね〜♪ 冬になると、セーターや毛布やストールに使われる原料となるのにね。 「アルパカ」「カシミア」「アンゴラ」 この中の「アンゴラ」というのは、ウサギです。 とっても、モコモコの柔らかい毛のウサギさんです。 アンゴラウサギに関わらず、ウサギは綺麗好きなので、自分の体を舐めて綺麗にする習性があります。 そうすると、毛を飲み込んでしまい、胃の中で毛玉になってしまい消化不良を起こしてしまいます。もちろん、手術によって摘出することになってしまいます。 その予防として、人間用の「パイナップルジュース」が役立ちます。 果汁100%のものを選びましょう。お刺身用の小皿に入れて飲ませます。 パイナップルの酵素が、ウサギの毛を溶かしてくれるそうです。 これは、飼育の経験上からも、ウサギの飼育の学会などでも立証済みです。 私のウサギは、パイナップルジュースをもらえる時間になると、ゲージの前に来て待っています。美味しそうに舐めてくれますよ。 それと、ウサギさんのブラッシングも定期的に行いましょう。 ワンちゃんなどに使う、スリッカーブラシでは、皮膚が弱いので、ラバー製のブラシだと痛がりません。 おかげで、一度も毛球症になることなく、12年8ヶ月も生きてくれました。

ウサギの不正噛合 Part2

0
投票
投稿者: obaba | 投稿日時: 2009-8-29 19:49 | 公開日時: 2009-8-29 19:49 | 閲覧: 6424回
タグ:

ウサギの不正噛合について書きましたが、「じゃあ、どうやったら不正噛合」が防げるの???となりますよね。 そこで、ウサギさんの大好物の牧草を使いましょう。 牧草にも、色々な種類があります。 「アルファルファ」これは、マメ科の牧草で、柔らかく子ウサギなどに使用します。大体のウサギさんの大好物の牧草でしょう。 でも、この牧草はカロリーが高いので、与え過ぎに注意しましょう。肥満やカルシウム結晶などの病気がおきやすいです。 「チモシー牧草」これは、イネ科の牧草で、硬さがあり低カロリー・低カルシウムです。 歯が伸びやすいウサギさん。歯が伸びないようにするためにも、「チモシー牧草」を食べさせてあげましょう。 牧草は、1番刈り牧草が美味しいのです。サラブレッドなどが、この1番刈り牧草を食べさせます。 でも、ウサギには1番刈りでなくても大丈夫です。フードや野菜などで栄養を摂取しているからなのです。ホームセンターなどで、牧草を買う場合、安価でなるべく茎のある牧草を選びましょう。 乾燥された硬い茎の牧草は、前歯で噛みちぎり奥歯で一生懸命、噛むからです。 床材に敷く牧草も、これで充分です。汚れて掃除する時に、茎が食べられていることが分かるはずです。 飼い主さんの牧草選び一つで、ウサギさんが健康に育ちます。

ウサギの不正噛合

0
投票
投稿者: obaba | 投稿日時: 2009-8-29 18:52 | 公開日時: 2009-8-29 18:52 | 閲覧: 6436回
タグ:

ウサギさんは、草食動物です。 そして、意外と知られていないのが、ウサギは歯が伸び続けるということ。 リスやハムスターと一緒です。 歯が伸び続けるのは、前歯だけではありません。 奥歯も伸びるんです。 それに気が付かないでいると、頬の内側や舌を傷付けてしまいます。 そうなると、動物病院で麻酔をして歯を削ってもらう手術をするしか方法がありません。ウサギは、口が小さいので飼い主さんが奥歯を見るのは不可能なんです。 最近は、ウサギの体を小さくしようと交配するブリーダーが多いので、それだけに、頭部が小さくなり不正噛合が多くなっています。 餌を食べていないのに、口をクチャクチャするような仕草をする。餌を食べなくなる。。。。。などの様子が見られたら、動物病院の先生に診てもらいましょう。 歯が痛いのは、人間も同じですもんね。

ウサギのゲージについて

0
投票
投稿者: obaba | 投稿日時: 2009-8-28 21:02 | 公開日時: 2009-8-28 21:02 | 閲覧: 6257回
タグ:

ウサギさんを室内で飼育する場合、放し飼いにするわけにはいかないですよね。 最近では、色々なウサギさんのゲージが販売されています。 でも、販売されているゲージには、たいてい「すのこ」が敷かれています。 ウサギさんの足底には毛が生えていますが、柔らかくてモロイんです。 人間でも、すのこだけでは足が痛くなるのと同じ。 「足底皮膚炎」という病気になります。 足底の毛が剥けて、皮膚が剥き出しになり、ほうっておくと化膿したりして、治りにくくなります。 布などは齧ってしまったり、爪に引っ掛けたりして危ないです。 犬・猫用のペットシーツも、齧ったりすれば、お腹に吸水紙がたまってしまいます。 一番良いのは、自然に近い土ですが掃除などが大変です。 牧草などを敷き詰めて居心地を良くしてあげましょう。 ふかふかの牧草で生活するウサギさんは、気持ち良さそうですよ♪



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2